スタッフインタビュー【1】

キクチ種苗のスタッフインタビュー第1回目は花担当の白石さん。キクチ種苗に勤務することになったきっかけや、お客様に植物の育て方など聞かれても「分からない」と言わないように日々研究に取り組む姿をご紹介いたします。


たくさんの方に自分で育てる楽しさと喜びを味わってほしい

Q.今の仕事を始めたきっかけを教えてください。

A. 幼い頃に学校で植物を育てた時に、楽しさを覚え喜びを感じたのが、興味を持ったきっかけです。それから将来、花や苗木にまつわる職業についてみたいと思うようになり、この仕事を選びました。また生花店ではアレンジや切り花売りが主流ですが、苗や種から「育てる」ということをしてみたかったというのも今の職場を選んだ理由のひとつです。

Q.仕事で得意な分野はありますか?この仕事でどんな時、喜びを感じますか?

A. 花を生けたり、お客様様のイメージに合わせたアレンジを作ったりすることが得意ですが、いろいろなご要望に応じられるよう日々努力しています。そんななか、お客様から「ありがとう」といわれることが、やはり何より嬉しいですね。また、お花選びや育て方などのご相談があったあと「おかげでよく育ったよ」というお声を頂けた時なども、よいアドバイスができて良かったなぁという気持ちになります。

Q.どうやって仕事の知識を学びましたか?

A. 最初は様々な植物のことを自分で調べたり先輩方に教わったりしつつ、職場で経験を積みながら勉強しました。今の職場で仕事を始めて12年になりますが、新人の頃は、覚えることも多く職場でも家でも花のことで頭がいっぱいな時もありましたね。

Q.プライベートでも植物を育てたりしますか?

A. そうですね、ビオラやガーデンシクラメン、シークワーサーetc・・・。たくさんの種類の植物を育てたりしてきましたね。実際に自分で育てることで気付くことや学ぶことも多いので、暇をみて今でもいろいろ育ててます。

Q.最近のお花の傾向や事情を教えてください。

A. 最近は、お土産やプレゼントに生花を贈るという機会が少なくなっていて、植物への関心や愛情を持つ方が少し薄れつつあるようにも感じます。しかしその一方で、生花にラメをあしらったアレンジメント珍しい商品やお手入れしやすい植物などが人気を呼んでいるという傾向もあります。

Q.最後にお客様にむけて一言お願いします。

A. 「花や植物を育ててみたいけど、難しいのでは?」と思っている初心者の方などに、もっと育てることの喜びを体験していただき、日々の暮らしに取り入れてもらえたらと思います。自分で育てたものが花開き、身になるという楽しさを味わえるよう、初心者にもぴったりな商品も豊富に用意しております。様々なご相談にも応じますので、まずはお店まで足を運んで頂けたらと思っております。