初夏にオススメのふたつの植物

 しあわせクローバーさん (詳細はクリック)
しあわせクローバーさん (詳細はクリック)

 

すくすくブログをご愛読いただき、いつもありがとうございます。

 

だんだんと初夏らしい季節になってきました。

そろそろ、梅雨が始まりますね・・・。

 

前回のブログでは、ゴールデンウィークに行った

「寄せ植え&フラワーアレンジ教室」について

ご紹介しました。

 

今日は、梅雨に入る前の、今時期に家庭でも手軽に楽しんでいただきたい初夏におすすめの植物「コリウス」と「マリーゴールド」の育て方についてご紹介します。

コリウスの育て方

コリウスは、「葉っぱを楽しむ植物」と言われ、鮮やかな緑とシックな赤色の葉を初夏から秋ごろまで楽しめる草花です。


大きさも、大・小サイズとあるので、プランターや畑など、植えるスペースに応じて選ぶとよいですね。


ちなみに大きいサイズのコリウスの名前は「ジャンボコリウスゴリラ」


なんだか、ワイルドにぐんぐん、葉っぱが大きくなりそうなネーミングです。


ジャンボコリウスは、育てていくうちに、葉が大きくなり、60~100㎝ほどの高さにもなるので、できれば他の植物と合わせずに単体でプランターなどで育てたほうがよいです。


土は水はけのよい土を、肥料はお花の肥料を選んでください。




植えたら水やりを忘れずに!


特にコリウスは、朝と夕方、たっぷりと水を与えてあげてくださいね



この時、葉っぱにお水をかけるのではく、土(根元)にかけるよう、気をつけて。


それともうひとつ、育てる際のポイントなのですが、コリウスに花が咲いたらこの花は、取ってしまいましょう!


カワイイ花なのですが、これを取ってあげないと、花に栄養をとられてしまい、葉っぱに栄養がいかなくなってしまうんです。


これも葉っぱを楽しむ植物ゆえの作業です・・・。


成長が旺盛!?ですが、水やりと花を摘むことを忘れずに育てれば、立派な葉っぱに成長します。プランターの他にも、ハンギングバスケットなどに植えてもオシャレですよ。

値段もお安いので、ぜひ一度育ててみてはいかがですか?

庭先を華やかするマリーゴールド

鮮やかな黄色やオレンジ色の花「マリーゴールド」は、キク科の草花で、

ご家庭や学校の花壇などでもよく植えられる、ポピュラーな花です。


ボリューム感と丸っこい形がキュートで可愛らしいですね♪



花の咲き方は、ポンポンのような形の八重咲きと、一重咲きがあります。


プランターや花壇などで定番の花で、育てやすく初心者にもぴったりです。


育てる時に気をつけることは、水を与え過ぎないこと。水を与え過ぎると、根ぐされを起こしてしまいます・・・。




キュートなマリーゴールドですが、実は土にとっても賢い一面も・・・!


畑などに植えておくと土の中の害虫をなくしてくれる「土壌改良」の役割を果たしてくれるんです。


畑の虫にお困りの方は、ぜひ植えてみてはいかがですか?

今の季節に植えると、コリウスと同じように秋頃まで花を楽しむことができます。

梅雨になると、なんとなく気分も上がらないですが、色鮮やかな花を植えると

花壇が華やぐだけでなく、気持ちも晴れやかに明るくなりますよ。

 

ご来店を心よりお待ちしております。

夏が植え時!大根の植え方・育て方

夏に植える野菜でオススメしたいのが、季節を問わず、様々な料理に使える定番人気の野菜「大根」

キクチ種苗では夏の暑さにも強く、育てやすい品種の大根の種も多数販売しています。

11月には収穫できますよ。気軽にチャレンジしてみてくださいね…

続きはコチラ>


初心者でも簡単!スプラウトの育て方

畑がなくても、初心者でも気軽に育てられるスプラウト。スプラウトとは「発芽野菜」のこと。大根の発芽野菜は「かいわれ大根」。えんどう豆は「豆苗」…。

いろいろな野菜のスプラウトを育てて楽しみましょう!

続きはコチラ>


コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    こはる (水曜日, 17 6月 2015 06:36)

    花は母さんにえがおをはこんでくれました。